So-net無料ブログ作成
前の30件 | -

試しに ちょっと復活・・・

ほぼ4年ぶり(笑)

テスト送信、っと。 


魔術師手術中

正確には「魔術師じゃないけど手術中だった」。

昨日、生まれて初めての手術をした。

3月から患っていた腱鞘炎の手術だ。

患部は左手親指の付け根の内側。

ブロック注射で一回は症状が緩和されたのだが、効果が切れたのを機会に手術に踏み切ったわけだ。

局部麻酔でやったんだが、まあ、それでも麻酔の向こう側で

「あ、切開しているな」

とか

「あ、ハサミ状のもので腱鞘を切っているな」

とか

「あ、縫合しているのかな」

といった感覚は、何となくわかる。

麻酔が切れるとじんわりとした痛みがやってきて、それはまあ皮膚を切ったわけだから当然なんだけれども、ワイシャツのボタンが自分でとめられないってのは、情けなかったな。

早いところ完治させて、ギターを弾きたいもんだわい。


やっと少し余裕ができた、かな?

ずーっと忙しかったのだが、今日のスタッフ業務をもって、ようやく「フツーに忙しい」状態に。

気持ちに余裕ができたところで、ちょっと復活してみることにする。

とにかく「好きな音楽を好きなだけ聞けない」「好きな本を好きなだけ読めない」という状態から脱したので、まずはそこからやってみる。


ウォークマン(NW-S766 32GB)を手に入れた。

ワイヤレスヘッドフォンも手に入れた。

ノイズキャンセリング機能があって、耳に入れていれば、無音でも周囲の雑音を遮断できるほどの性能のよさにビックリ。

世の技術は、ここまで進んでいたのね。

お気に入りのアルバムを転送して、全曲シャッフルで聞いてみる。

あみんの後にメガデスが来たかと思うと、ブルーコメッツの後にアーチ・エネミーが来てみたり、ナパーム・デスとスージー・クワトロが続いたかと思うと突然中島みゆきと細川たかしが来たりする。

そんなカオス状態を楽しんでいる。


本の方は「アシモフの雑学コレクション」(星新一訳)を読み直している。

情報は古いんだけど、着眼点の面白さはすごい。

さすが、である。


それにしても、相変わらずすごいのが「片桐はいり」を検索ワードにしたアクセス数である。

そんなに需要があったのか?知らなかったぞ私は。

「片桐はいりを先頭に、上り線17kmの渋滞です」ってなもんだ。(何だ?)

オリンピックのこととか、いろいろと思うところはあるのだが、明日も早いので、まずはここまで!


えっへん

久々の記事なのに自慢話です。

性格が歪んでいるのかもしれません。

自慢の1

話でしか聞いたことのなかった腱鞘炎になりました。

左手親指の付け根です。

先週注射による治療を受けました。

患部に直接だと痛いというので、その周辺を麻痺させるための麻酔を手首に打ちました。

まだ痛みますが、かなり緩和されました。

注射は偉大です。

ひと月後に痛みが引いていなかったらもう一回打つそうです。

それでもダメなら、メスで削るんだそうです。

想像しただけで骨がガリゴリと痛み出しそうです。

自慢の2

早寝早起きになりました。

毎朝5時には目が覚めています。

今日は日中にちょっとねんねしたのでいつもより元気ですが、平日は毎晩10時に限界が来ます。

年取っただけかもしれません。

自慢その3

アクセスが合計70000を超えました。

一日平均100~200くらいのアクセスはあるみたいです。

最近の検索ワードで多かったのが「片桐はいり」でした。

なぜでしょう?マニアでもいらっしゃるのでしょうか。

自慢その4

音楽生活(聴く方)がめちゃくちゃ充実しています。

3Inches Of Bloodのアルバム「Long Live Heavy Metal」が素晴らしくて、これ1枚でご飯が何杯でもいけます。

正統派メタルでありながら、バンドの将来性も感じさせるアルバムです。

今年の№1アルバムはこれで決まりかもよ、というくらいの充実度です。

自慢その5

忙しいです。

平日、家で夕食をとれるのが1日がやっと。

前述したように10時には眠くなるので、朝風呂の場合もしばしば。

昭和のモーレツサラリーマン(死語)になったみたいで、高度経済成長や所得倍増を期待しちゃいます。(無理だけど)

自慢その6

そんな生活のせいか、時間の使い方が上手くなってきたようです。

テレビはますます見なくなりました。

毎週欠かさず見ているのは「宇宙兄弟」と「機動戦士ガンダムAGE」くらいのものです。(両方とも娘の送り迎えの関係で見ちゃう)

テレビって、30分の番組ならば、その情報は得るために30分を費やさないといけません。

ニュースに至っては、自分の知りたいニュースが出るまで待つ時間も必要です。

しかし、ネットや本から情報を得ようとすれば、好きな時に好きな速度で得ることができます。

いい時代だなあ、と思います。

・・・ん、これ自慢かな?

一部「自虐」もあるような・・・ま、いっか。


ひっそりと・・・

久しぶりに見てみたら、6万アクセスを超えていてビックリです。

更新が止まっているゴーストタウンみたいなブログなのに・・・ありがたいことです。

近況です。

仕事がアホみたいに忙しいです。

家でも家事やら家族貢献に力を注いでいます。

疲れを持ち越さないように翌週に臨む、が課題になってしまっています。

これじゃあ、まるっきり“サプリメント使用前のダメダメ親父”です。

音楽関係です。

左手親指の付け根を痛めてしまい、ギターを弾くのに支障が出ています。

アコギでバレーコードを押さえると死ぬほど痛いです。

こんな状態が二か月以上続いています。

神様が「ギターやめれば?」と言っているのかもしれません。

悲しいことですが。

聴く方は結構充実しています。

EuropeやDragonForceの新譜にデジタルリマスターされた旧譜を手に入れたりして、楽しんでいます。

・・・にしても忙しいです。

桜は遅いし、暖かくならないし、我慢の春です。


こっそりと・・・

えーと、ハイ、生きてます。(笑)

平日、家にいる時間が、24時間のうち7時間くらいなんていう日常を過ごしておりますが、一応元気です。

気が付いたら50000アクセスこえていました。

ネット上からほぼ消えかかっているにもかかわらず、アクセスしてくださった方々、本当にありがとうございます。

次の更新がいつになるのか・・・苦笑。

ネタをひとつ。

先日、某着メロサイトでアーティスト紹介のABBAのところを読んでいましたら、こんな一文が。

グループ名の由来はメンバーの顔文字からとったもの。

ハハハ、メンバーの顔文字って何じゃい!

しかもそれをどう取ったらABBAになるんじゃい!

久々に悶絶いたしました。


スープがなくなり次第 終了

前回の記事が9月24日。
ひと月以上も空いたのは初めてだ。

今後、いつフェードアウトするかわからないが、Twitterの方では、結構マメにつぶやいている。

以下、9月24日以降、現在に至るまでのツイートをいくつかピックアップ。



9月26日
「ふざけんなぁあああっっっ!!!!」と心が叫んだ本日19時過ぎ。
(何があったんだろう?忘れた)

10月1日
「日本一 心を揺るがす新聞の社説」「日本一 心を揺るがす新聞の社説2」読了。「みやざき中央新聞」の社説をまとめたもの。号泣しながら読んだ。これ以上に心を揺さぶる本に年内に出会えるのか、ちょっと自信がない。それくらいすごい。
(本当にすごい。オススメ!一読を!)

10月6日
「ウィンドウズなんて、マッキントッシュの出来の悪い物真似じゃないか」と山岡士郎は言った。その通り!と言いながら爆笑した。マッキントッシュからスタートしたパーソナルコンピュータの概念は、私たちの生活を丸ごと変えた。その後発表されたアップルの製品も同様。Mr.JOBS R.I.P.
(スティーブ・ジョブズ死去。一緒に仕事をしたいタイプの人ではなかったようだけど、遺した業績は偉大)

10月10日
今の職場に赴任して半年余り。飲み会の席などで同僚からかけられた言葉の数々を綴ったメモを読み返したら、うれしくってうれしくって・・・幸せ者だね。
(人に恵まれるってのは、人生最大の喜びだと実感)

本当は東野圭吾を読みながら寝落ちする予定だったのだが、プログレ三昧がよすぎてラジオから離れられない。・・・とか言ってるうちに、U.K.の“In The Dead Of Night”ですかい。
(NHK FM「今日は一日プログレ三昧 再び」を聴きながら、Amazonでプログレ関係のアルバムを注文しまくっていた日)

10月11日
「謎解きはディナーのあとで」の番組CMを見た。北川景子って、常に身体のどこかが動いていてじっとしている瞬間がない。なので、お嬢様=落ち着いている というイメージを裏切る形になっている。櫻井翔はなかなかイイ。目に意地の悪さと冷徹なもう少し感じがあれば、なおイイと思う。一回目は見る。
(ドラマを見たら、やっぱりお嬢様ではなかった)

人間ドックで高校の時の同級生に偶然会った。卒業以来だった。「高校の時と全然変わってないから、すぐにわかった」って・・・ホンマかいな。
(自慢じゃないが実年齢よりかなり若く見られる。たぶん落ち着きがないせいだろう。北川景子と同じだ)

医療機関にいると、時間の流れ方が普段と違う。30分待って検査5分とか。文庫本を持って行って正解だった。おかげで「ガリレオの苦悩」読了。
(思いがけず読書の時間が手に入ってうれしかった)

ドックの待ち時間、メモ帳にあれこれと書き付ける。取りあえず手にしてぼーっといていれば書くことはいくらでも浮かんでくる。でも、手元になければ着想も思考もすべて虚空に消えていく。メモ帳はいつでも使えるようにしておくから武器になる。
(インプットだけじゃなくアウトプットもやってみた)

10月16日
タイムズ・スクウェアでデモに参加していた女性「金持ちはもっと税金を払うべきよ。そうすれば公平になるわ」・・・今後、自分が金持ちになることがあったら同じことを言えるだろうか?
(たぶん言わないと思う。立場が人を作るのだ。・・・ちょっと違うか)

10月17日
朝起きたら心臓の奥に痛みが・・・。身体のあちこちが痒い、と思ったらジンマシンが・・。
(この日の一週間くらい前から体調が悪かった。この日は医者に行かずに回復したのだが、実は今もあまりよくない)

10月18日
「謎解きはディナーのあとで」第一回視聴。何というか、とってもフジテレビ的なつくりでございました。
(のだめの成功で味をしめたかフジテレビ。安っぽいマンガみたいだった。今でもそう)

10月19日
疲れたけど今日も楽しかった!と言える幸福
(何があったんだろ?忘れた)

10月22日
テレビに全く期待しない私が想像していたより遥かによかった実写版「妖怪人間ベム」。これは来週も見逃せませんぜ。
(何だかんだ言いながら、結構テレビを見ている。主題歌のアレンジとバックの映像がチープなのが不満だが)

10月23日
上の娘の誕生日♪我が家の誕生日メニューの定番 寿司&ケーキだったんだけど、夕方から気持ち悪くて、食べられたのはいつもの3分の1がやっとだった。今は大丈夫だけど・・・。原因はやっぱり疲労か。
(この日、出勤して、前日も休日出勤していた。やっぱり疲れていたんだな)

10月24日
昨日出勤日だったので、今日は振替休業日。映画を見て、食事をして、買い物をして、一旦帰宅。その後、役所へ行き、職場へ行き、下の娘を迎えに行き、夕食後にはハンカチのアイロンがけをして、入浴なう。
(映画は「カウボーイ&エイリアン」。女房と二人で出かけた)

10月28日
何十年ぶりかでドクター・ペッパーを飲んだ。人間の味覚に対する記憶力と味覚に付随する記憶力の確かさを実感した。「確かにこんな味だった。やっぱり不味い(-。-;)」
(ガソリンスタンドで給油&洗車待ちの時のこと。次に飲むのは何年後だろう?)

本屋のベストセラーのコーナーを通りがかったら、第一位が「夕食はディナーのあとで」・・・ええっ、食べ過ぎじゃん!と思ったら、普通に「謎解きはディナーのあとで」だった。
(やっぱり疲れているようだ)

10月31日
「ウルトラセブン」の最終話「史上最大の侵略」で、テレビニュースのアナウンサーが「・・・35億人の人類は、ゴース星人の奴隷になってしまうのでしょうか」と言っていた。40年で二倍になったわけだ。
(国連によると、この日、世界人口が70億人を突破。1秒に約3人ずつ増えている計算らしい)

11月3日
自分が今まで生きてきた時間よりも、今後の人生に残された時間の方がおそらく少ない。だったら、他の人が“好き”と言うものよりも、自分が“好き”と思えるものにより多くふれていたい。本にしろ音楽にしろ、他人の価値観にゆだねて自分の時間を費やすほど暇ではない。
(と、こんなことを考えている現在。やっぱりブログの優先順位は低くなりそう。その癖Twitterは結構マメなんだけど・・・^^;)


・・・とまあ、こんな具合に過ごしております。

更新しないと「死んでいる」と思われそうなので、ここでの生存証明を残しておきます。


宝塚歌劇団「ブスの25箇条」

廊下にこんな貼り紙があるんだそうな。 


・笑顔がない

・お礼を言わない

・おいしいといわない

・目が輝いていない

・精気がない

・いつも口がへの字の形をしている

・自信がない

・希望や信念がない

・自分がブスであることを知らない

・声が小さくイジケている

・自分が最も正しいと信じ込んでいる

・グチをこぼす

・他人をうらむ

・責任転嫁がうまい

・いつも周囲が悪いと思っている

・他人にシットする

・他人につくさない

・他人を信じない

・謙虚さがなくゴウマンである

・人のアドバイスや忠告を受け入れない

・なんでもないことにキズつく

・悲観的に物事を考える

・問題意識を持っていない

・存在自体が周囲を暗くする

・人生においても仕事においても意欲がない


 読んでみて気付くのは、容姿に関するものはひとつもなくて、すべてが「行動や表情や心がけ」に関するものである、ということ。

容姿は変えられないけど、行動や表情や心がけは自分の意志で変えられる。

これがポイントかな、と思った。


夏のおもひで その1~4

前回の記事で「フェイドアウトしそうな予感が云々」と書いた。

実際、以前だったら一本の記事にしたであろう体験は数々あったのだが、それを記事にまとめるゆとりが気持ちの上でも時間的にもなかったのである。

そんなわけで、夏のおもひでをダイジェストで4つほど。

 

その1:父退院

七夕の前日に救急車で搬送された父親がジャストひと月で退院。

急に退院が決まったら、さっさと家に帰りたくなったらしく、私の携帯に不在着信を3分で6件残すという「一体、何が起こったんだ?」と思わせるに十分なベストレコードを樹立。

折り返し電話しても出ないもんだから、「危篤か?」と思ったよ、マジで。

 

その2:ユーミンライヴ

松任谷由実「RoadShow」ツアーに参戦。

彼女は、客席からアンコールがかかる限り、必ずステージに戻ってきて歌う。(こんなにまでやってくれる人を、私は他に知らない)

私が見に行った日は、予定通りのアンコール3曲に加えて、2回目のアンコールで「やさしさに包まれたなら」をピアノをバックに熱唱。(ちなみに、前回のツアーで感じた音程の不安定さはなかった)

さらなるアンコールに応えて3回目には「卒業写真」を歌ってくれた。

衣装替えの素早さはすごいし、MCも少なくて楽曲と演出でグイグイと引き込むライヴだった。

やっぱすごいです。

 

その3:餃子@宇都宮

宇都宮に二泊三日の出張に行った。

二回の夕食で餃子を50個食べた。

店によってだいぶ味に差がある。

ちなみに50個のうつ35個は初日に、あとの15個は二日目に食べたのだがラーメンも食べたので少なくなっているという次第。

 

その4:初めて声をかけられた

宇都宮の初日。

餃子の店を求めて、大通りから一本裏の道に入ると、黒地にピンクの文字で書かれたあやしげな看板が多数目に入った。

「ロイヤル~」とか「~亭」とか・・・どうやらソーフ○ランドのようだ。

ありゃりゃと思ってその界隈を抜けると、別の方向から六十代と思しき男性が声をかけてきた。

「おにいさん、今ミーティングが終わったばっかりだからイイ子つけるよ。ソーフ○は高いでしょ?どう?」

他にも通行人はいるのに、なぜ私なのだ?

その手の声を初めてかけられたのでビックリした。

好きそうな顔をしていたんだろうか?ちょっと反省。

ちなみにその10日後。

金沢に行った夜、駅近くで信号待ちしていたら、黒服のお兄さんに声をかけられた。

「お客さん、キャバクラいかがっすか?いい子いますよ~」

・・・他にも信号待ちしている人はいたのに、なぜ私なのだ?

やっぱり、その手の人を引きつけるような顔をしていたんだろう。かなり反省・・・。

 

余談:30000アクセス突破

こんなに更新頻度が少ないのに・・・ありがとうございます。

これからもこっそりとボチボチと細く長くフェイドアウト寸前のところでやっていきますので、よろしくお願いいたします。


人をつくるのは習慣というけれど

ブログに書くという行為が自分の生活習慣から排除されている気がしている。

ようするに時間がないのだ。

優先順位が変わったのだとも言える。

PLAYLOG終了で、ブログに対する姿勢がすっかり変わってしまった。

転勤があって、ポジションも変わったのもあるかもしれない。

ネットが遠くなった気がする。

予想なのだけれども、これ以上距離が近づくことはないように思う。

せいぜい今くらいの距離感かな。

フェイドアウトの予感が、少しだけど、している。


東京へ

家族サービスで、ちょっと行ってきます。

帰宅は明日遅い時刻の予定。


出張です

今日から二泊三日の出張です。行き先は宇都宮。始発の在来線で移動中です。

やったね!県代表

中学から吹奏楽をやっている上の娘。

高校でも吹奏楽を続けている。

本日、県大会。

娘の学校は金賞&県代表に。

一年生でステージに立てたこと自体ありがたいのに、この素晴らしい結果に、父親はただただ感激するのであった。

 

次の大会は9月。

その向こうには全国が待っている。


25000アクセス達成しました

最近、更新も訪問も滞っているにもかかわらず、コンスタントにアクセス数が積み重なって、本日25000アクセスを達成しました。

どうもありがとうございます。
厚く御礼申し上げます。

復活までは、まだもう少し時間がかかりそう(とりあえず来週の宇都宮への出張が終わらないと)ですが・・・ま、ぼちぼちとマイペースでやっていきます。

近況を書くこともままならないのですが、キーワードだけ列挙しておきます。

救急車 上海 豪雨 「旅立ちの日に」 「美女と野獣」 品川プリンス 冠水 試験 秋 地下水 手帳 「Mirror Ball」 MDレコーダー 麻痺 お中元 スイカ 水害 吹奏楽 金沢 ジョニー・デップ 分霊箱 コーチング 病院 メタリオン 「哀愁でいと」 焼肉 失語 どどすこジャパン 通知表 革靴 人権 新幹線 ラーメン 松山千春 ひまわり 笑顔 メーリングリスト


プチ復活?

二週間ぶり。

こんなに間が空いたのは初めてかも。

ま、公私共にいろいろありすぎたから、しょうがないか。

ちょっと落ち着いたので書き込み。

 

この二週間で一番大きなニュースは、何といっても、なでしこジャパンが世界一になったことだろう。

決勝戦直前までは、“どどすこジャパン”とか言ってたくせに、決勝戦当日は勝手に目が覚めてリアルタイムで観戦。

いやあ、すごい試合だったね。

それだけに勝利決定の瞬間の感動は大きかった。

 

最近手に入れたCDは、Def Leppardの「Mirror Ball」。

ライヴなんだけど、彼らのPOPな音楽性とライヴのスリリングさのバランスが絶妙。

いい曲をたくさん持っているバンドは、強い。

 

そして、今日はテレビがアナログ放送からデジタル放送へ移行する日。

同僚の一人は、まだ移行していない。

理由は、「電器屋さんを呼ぶためには、それに相応しい部屋になるように掃除をしなければならない」・・・。

早く掃除しなさいって!

 

目下の楽しみは、松任谷由実のRoadShowツアー参戦。

まずはそれを目指して頑張ります。

セットリストと同じに作ったCD(MP3)を聴きながら・・・。


夏のスケジュール

旅行社に行って、宇都宮出張の宿と新幹線を押さえてきた。
事前レポートも提出したし、これで安心だ。
当日持参のレポートもあるけど、ま、それは追々やっていこう。

旅行社に行ったのには、もうひとつ理由があった。
実は親子4人で上海行きを計画していたのだ。
妹夫妻が上海にいるのと、来年は下の娘が受験、再来年は上の娘が受験となるため、「行くなら今年だろう」とガイドブックまで購入したのだが、事情があって中止。
ま、これはしょうがない。

金沢には今年も行く。
友人の三回忌だ。
もうそんなになるのか。
早いな。


東野圭吾「真夏の方程式」読了

3分の1くらいまで読んで、ずっと中断していたのだが、ようやく読了。

一連のガリレオ・シリーズが好きで、出るたびに読んでいる。
他の東野作品も読んでみたが、正直ピンと来なかった。
やっぱりガリレオ・シリーズが一番好きなのだ。

なぜだろう、と考えた。

犯罪を犯す者もそうでない者たちも、すべてが完璧ではない。
そもそも、人間というのは不完全で非論理的で不可解だが、それゆえに愛おしく悲しく美しい存在なのだ・・・登場人物をそんなふうに描いているからかもしれない。

そして、その「人間」という対象の行動や心情を、一見対極とみえる物理学者の目を通して描き、再構築して見せるところが魅力的なのだと思う。

ま、そんな小難しいことはいい。

小説はエンターテインメントだ。
読んでいて心が揺さぶられればそれで十二分に満足だ。


引越したのはいいけれど

更新ペースがガックリと落ちたね、予想通り。

ま、転勤&ポジションチェンジが大きな理由なんだけど、それにしてもここまでネットに触れる時間が激減するとは・・・ちょっと驚いている。

そんな状況で、引越ししてから20000アクセスを達成した。
更新頻度も訪問頻度もゼロに近くなったこの状態で、アクセスしてくださる方々がいらっしゃるということに対して、感謝以外の言葉が見つからない。

 

本当にありがとうございます。
細く、長く、本当にボチボチとやっていきますが、今後もちょくちょくアクセスしていただけるとうれしいです。


松任谷由実 RoadShow ツアー セットリスト ~ネタバレあり~

 


松任谷由実 コンサートツアー Road Show
(2011.4.19@大宮ソニックシティ大ホール)

1.ひとつの恋が終るとき(Road Show)
2.TUXEDO RAIN(ダイアモンドダストが消えぬまに)
3.たぶんあなたはむかえに来ない(MISSLIM)
4.恋の苦さとため息と(VIVA ! 6×7(ビバ! シックス バイ セブン)
5.I Love You(Road Show )
6.少しだけ片想い(COBALT HOUR)【シングアウト】
(メドレー開始)
7太陽と黒いバラ(Road Show)
恋の一時間は孤独の千年(TEARS AND REASONS)
真夏の夜の夢(U-miz)
輪舞曲(ロンド)(KATHMANDU)
(メドレー終了)
8.大連慕情(水の中のASIAへ)【ユーミン着物】
9.春よ、来い(THE DANCING SUN)【ユーミン着物】
10.ただわけもなく(Wings of Winter,Shades of Summer)
11.Blue Planet(A GIRL IN SUMMER)
12.夏は過ぎてゆき(Road Show)
13.わき役でいいから(水の中のASIAへ)
14.ガールフレンズ(VOYAGER)
15.静かなまぼろし(流線形'80)~私のフランソワーズ(MISSLIM)【ユーミンピアノ】
16.Mysterious Flower(Road Show)~今すぐレイチェル(Road Show)
17.LOVE WARS(LOVE WARS)
18.瞳はどしゃ降り(TEARS AND REASONS)(サワリ)
19.DESTINY(悲しいほどお天気)
(本編終了)
20.コインの裏側(Road Show)
21.カンナ8号線(昨晩お会いしましょう)
22.ダンスのように抱き寄せたい(Road Show)
23.海を見ていた午後


今回も親子四人で参戦。
さ、予習予習♪

K S D A A A W

K S D A A A W・・・Loud Park11の出演バンドのイニシャルだそうだ。

WはWhitesnakeだろうと勝手に解釈している。
DはDream Theater(新ドラマーお披露目ライヴ)か、ライヴアルバムを出すDef Leppardか。
KはKuniでは?

でもって、AのひとつはArch Enemyで確定かな、と。
さらにAnvilか。
そしてAldiousもありかな?と思っている。

わからないのはS。
Scorpions?

・・・詳細を待つことにする。


宇都宮を味わう

8月の頭に、宇都宮へ二泊三日の出張に行くことになった。

本屋に行ったついでにガイドブックを探した。
日光や那須はあるけど、宇都宮のガイドブックってないんだね。
残念。

こうなれば、夜の街でひたすらギョウザ祭り(ただし一人で)を開催するしかあるまい。

というわけで、宇都宮のギョウザ情報をせっせと集めることにする。


我が家の節電作戦

娘たちが観てたテレビからの情報によると

エアコンのスイッチを切って、扇風機にすると、電気代が半分になる

のだそうだ。

「へえ、じゃあ扇風機を二台にすれば半分プラス半分で、電気代がタダになるね!」

と言ったら

「あ、そうか!」

と下の娘。

・・・君が「数学が嫌いだ」と言っていた理由がよくわかったよ。


“Must”じゃなくて“Want To”

もっと時間がかかると予想していたレポートが午前のうちに仕上がったので、午後から夕方にかけて、自由になる時間が手に入った。

“しなくちゃいけない”があると憂鬱だけど、“したい”ができるとうれしい。
ずっと“Must”な日々が続いていたからね。


AKB48「ここにいたこと」

震災の影響で、発売が遅れたAKB48のアルバムが、今週ようやく到着!

「ヘヴィローテーション」がバンド形態で演奏するにふさわしいアレンジであることを発見して、なんかうれしかった。

で、生写真がついてきた。
Amazonで買ったので、そっちの特典の生写真もあって、計2枚。

誰なんだろう、この子?
あっちゃんじゃないのは、さすがに私でもわかった。(爆)


レポート7つのお題

昨日から今日にかけて、7つのテーマでレポートを書いた。

一年ぐらい前にも同じようなレポートを書いたのだが、本当に文才がないと言うか、普段から何も考えていないからこういう時に苦労するんだと言うか、そもそもテーマが多すぎるんじゃないかと言うか・・・ま、終わったから良しとしよう。

疲れたねえ、さすがに。

こんなときは、やっぱり音楽だよね。

昨日、Queenの「Greatest Hits Vol.1」(SHM-CD デジタルリマスター盤)を聞いたんだけど、音のまとまりがぐんとよくなっていて感激。


あーあ

頑張ってできない、ならわかるんだけど、「忙しい」を理由にして仕事をしないのって、どうなん?

嫌なら辞めればいいのに・・・。


そうか これがそうだったのか

平日のスタバ、午後3時半。

人気がなく、静かで、仕事をするにはもってこい。

隅の席に陣取って資料を開き始めた1分後に、そいつらはやってきた。

バカップル・・・。

不必要にデカイ声でどうでもいいようなことを熱心に語る二人。

空席はたくさんあるのに、寄りによって隣のテーブルで・・・やられた。

ま、それでも、話でしか聞いたことのない物件を初めて生で見せてもらったので、アイスラテのグランデは授業料ということで納得しておこう。


何でもメタルにすればいいというものでもあるまいに

jiburi.jpg

「Princess Ghibli」

ジブリソングのメタルアレンジ・・・なんだけど、結論から言うと

「メタルにもジブリにも失礼」

と感じた。

アマゾンのレビューでは絶賛されていたけどね。

「かわいらしい曲を、デスボイスで、それらしいアレンジとサウンドでやってみました!面白いでしょ?」的な作り手側の自己満足にしか思えない。
原曲に対する思い入れも敬意も、感じられない。

いくらカレーが好きだからって、何でもかんでもカレー味にすればいいってもんじゃない。
いくらマヨネーズが好きだからって、何にでもマヨネーズまみれにしていいってもんでもない。
素材のもつ味を引き出さなければ、それは料理ではない。
同じことだと思う。

そう考えると、アニメタルって、アニソンの中のメタル的な要素を上手くデフォルメして無理なく“こっちのカテゴリーに引っ張ってきた”という印象がある。
こんなアルバムがもてはやされる音楽シーンが嫌だ。

15点。


5月が終わっちゃうね

土曜にイベントがあったので、今日は振替休日。
天候に恵まれた(その時間帯だけ雨が降らなかった)ので、実施できた。
予定通りにできて、本当に助かった。

今日は午前に予定が入ってしまったので、午後の行動を若干変更する。

それでも、休みはありがたい。
6月は祝日がないので、そこがキツいけど、来月も頑張らないとな。

リフレッシュと充実の一日になるように・・・。
(実は朝食後に1時間弱の仮眠を取っている)


前の30件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。